ドリームホストのコントロールパネルと、ドメイン、FTPなどの各種設定方法

dreamhost1

ドリームホストを利用する際の各種設定方法について、
今回は紹介していきたいと思います。

コントロールパネルは上の写真のとおりです。
当たり前ですが、全て英語表記になっています。

それでは、基本的な設定方法を見ていきましょう。

 ドメイン設定
 ネームサーバー設定
 FTP設定
 自動インストール

ドメイン設定

コントロールパネルのサイドバーから”manage domain”をクリック。

dreamhost10

Add New-Domain/Sub-Domainをクリック

dreamhost11

ドメイン名などを入力。

dreamhost20

URlのwwwつきかそうでないかを選べます。
新規ドメインでいく場合にはwww無しの方がすっきりして個人的にはよいと思います。

中古ドメインで運営されていたサイトがwwwつきの場合には、
前のサイトに合わせてwwwをつけたほうが良いです。

次にFTPユーザー名は好きな名前決めて入力。
ドメイン名と一緒にしたほうが分かりやすくておすすめです。

ウェブディレクトリもドメイン名を入力すると自動的に入るので、
このままで大丈夫です。

画像認証の数字を入力してfully host this domainをクリックで設定完了

dreamhost18

※その他ごちゃごちゃオプション設定がありますが、初心者の方や良く分からないという方は、
気にせずそのまま空欄や初期設定のままでOKです。

登録したドメインはコントロールパネルのMnage Domainから確認できます。

ネームサーバ設定

dremhostのネームサーバーは

  1. ns1.dreamhost.com
  2. ns2.dreamhost.com
  3. ns3.dreamhost.com

の3つです。

これを設定して下さい。

FTP設定

dreamhost21

今回もシリウスを使う場合でのFTP設定方法を紹介します。

 接続先の名前は何でもOK。
 ホスト名はドリームホストから割り当てられたものです。登録時に送られるメールに書いてあるはずですが、分からなければメールで問い合わせるとすぐに教えてくれます。
 FTPパスワードについては別途設定が必要になります。

FTPパスワードの設定方法

コントロールパネルのサイドバーからMnage Domainをクリック。
dreamhost22
登録ドメイン一覧か設定したいドメインを選んでEditをクリック。

dreamhost23

自分の好きな新しいパスワードを決めて入力し、確認のためもう一度同じパスワードを入力。

dreamhost24

 初期フォルダ名は/ドメイン名を入力します。

自動インストール設定

ドリームホストでもワードプレスの自動インストールが標準装備されています。

その自動インストール方法について紹介していきます。

コントロールパネルのサイドバーからOne-Click Installをクリック。

dreamhost25

自動インストールできる一覧からワードプレスを選択。

dreamhost26

Custom Installationをクリック

dreamhost27

インストールするドメイン名を選んでInstall it for me now!をクリック

dreamhost28

インストール完了

dreamhost29

インストールが完了しました。

引き続きURLをクリックしてサイト名などを決めていきます。

コメントを残す