アダルト可の老舗FC2レンタルサーバーはスペックとサポート面で難アリ

fc21

アダルトサイトが運営可能な国内サーバーといえば、
このFC2サーバーが最も老舗で知名度も高いのではないでしょうか^^

ただ、料金とスペックから見ると、
新しい勢力のサーバーたちと比べてもかなり見劣りしてしまいます。

昔の王様がその地位にあぐらをかいて、
新興勢力にどんどん追い抜かれていった感じは否めません^^;

ただ、やっぱり老舗ならではの安心感と、
回線の安定性ではまだまだ定評があるようです。

FC2サーバー アダルトプランのスペック一覧

サーバー名 FC2サーバー アダルトプラン
月額料金 月額3500円(まとめ払いなどの割引は無し)
初期費用 7000円(※他社からの乗り換えの場合は半額)
容量 10GB
MySQL 10個
マルチドメイン&メールアドレス 10個
転送量 無制限
自動インストール ワードプレスOK
お試し期間 無し
サポート メール対応のみ

料金

アダルトサイトが運営可能なアダルトプランで、
月額費用が3500円、初期費用が7000円かかります。

FUTOKAやKAGOYAなどの国内レンタルサーバーと比較しても、
ちょっと高めですね。

容量

容量については10GBまでという制限がかかっています。
KAGOYAやFUTOKAの100GBと比べると、かなり寂しいです。

第二、第三のサブサーバーとして使うならアリですが、
懐的にアダルトサイトだけで2つも3つもサーバーを借りれない・・
という人にはおすすめできませんね。

マルチドメイン&MySQL

どちらも10個まで登録可能です。

10個くらいなら何とかまぁまぁ使えるかな・・・って感じですね。

ただ、料金的に約半額のFUTOKAがマルチドメイン&MySQLが無制限なのと比べると、
やっぱりあまりFC2を選ぶ意義を感じなくなってしまいます^^;

基本スペックでドメイン、MySQLともに1個ずつしか使えないKAGOYAと比べると、
この点だけを見ると良心的ですけどね^^

サポート

基本的にメール対応ののみです。

せっかくの国内サーバーなのに、
電話での問い合わせができないっていうのは、
非常に痛いところです・・・。

高スペックでコスパの高い海外サーバーですが、
この回線スピード、安定性とサポート面では日本のほうが、
圧倒的なアドバンテージをもてるんですけどね。。

FC2は会社自体が少人数でまわしているっぽいので、
サポート自体、あまり期待しないほうが良さそうです^^;
(勝手なイメージなので、間違っていたらごめんなさい><)

まとめ

スペック、料金から言うと海外サーバーはもとより、
国内サーバーと比べてもかなり見劣りしてしまいます。
特に、容量が10GBまでというのはかなり寂しい感じですね。。

サポートもメール対応のみと、
トラブルに迅速に対応してくれる環境があるとは言えません^^;

唯一のストロングポイントとしては、
回線の強さくらいでしょうか。
(回線の安定性については、私自信実際に試したことがないのではっきりとは分かりませんが、
やはり安定している、という声が多いようです。)

マルチドメインとMySQLも10個まで登録可能なので、
中規模なアフィリエイトサイト郡を作るなら、
選んでもいいのかな~って思います。

ただ、がっつりアダルトアフィリをしている人は、
このサーバーだけで完結するのは難しいと思います。

IP分散目的に第二、第三のサブサーバーとして使うのが、
賢い使い方だと思います。

サイト量産、パワーサイト構築などをする場合には、
容量が大きくてドメインやMySQLなどが無制限に使える国内サーバー
利用したほうが良いです。

また、初心者の方も電話サポートが無いのは痛いので、
しっかりと電話で問い合わせできるサーバーを選ぶのがいいでしょう。

あと、やっぱりお試し期間もあると嬉しいんですけどねぇ~^^;

一回使ってみることができると、
自慢の回線の安定性もアピールできると思うんですが・・・。

是非、FC2さん検討して欲しいですね^^

ドリームホストの新規登録方法

アダルト可の海外レンタルサーバー、
ドリームホストの新規登録方法について紹介していきます。
⇒国内外合わせて一番おすすめのアダルトレンタルサーバーはこちら。

ドリームホストはサイト全てが英語表記になっているので、
分かりくいと思うかもしれませんが、
登録作業自体はとっても簡単です。

早速1から手順を追って見ていきましょう。

dreamhostの公式サイトへ

ドリームホストの公式サイトへ行きます。
⇒ドリームホスト公式サイト

sin up now!をクリック

dreamhost31

アカウントを新規作成

dreamhost2

ドリームホストのサブドメインを一つ貰えるので、好きな文字列を入力

dreamhost33

1年プランか2年プランかを選択

dreamhost7

※1年よりも2年契約のほうが少し安くなりますが、
そんなに料金の差はないので、まずは1年契約で試してみるのをおすすめします。

個人情報の入力

dreamhost8

住所や電話番号などを入力しますが、
英語独特の表記方法に初めは戸惑うかもしれません。

英語は日本語とは逆で番地⇒市区町村⇒都道府県という風に書いていくので、
気をつけてください。
名前は全てローマ字表記で大丈夫です。

Billing Address⇒区~番地まで
City⇒市
State/Province⇒県
Postal Code⇒郵便番号
Country⇒Japan
Phone⇒携帯でも固定電話でもかまいません。ただ、日本の国番号81を頭につけて入力するのを気をつけてください。
例:電話番号が12345678910の場合⇒8112345678910となります。

クレジットカード情報を入力

dreamhost9

Card Number⇒カード番号
Card Number⇒カードの有効期限
Card Security Code⇒カードのセキュリティ番号

支払い方法については、クレジットカードのみになりますね。
海外決済なのでPay Palあたりも使えても良さそうですが・・・。

ドリームホストのコントロールパネルと、ドメイン、FTPなどの各種設定方法

dreamhost1

ドリームホストを利用する際の各種設定方法について、
今回は紹介していきたいと思います。

コントロールパネルは上の写真のとおりです。
当たり前ですが、全て英語表記になっています。

それでは、基本的な設定方法を見ていきましょう。

 ドメイン設定
 ネームサーバー設定
 FTP設定
 自動インストール

ドメイン設定

コントロールパネルのサイドバーから”manage domain”をクリック。

dreamhost10

Add New-Domain/Sub-Domainをクリック

dreamhost11

ドメイン名などを入力。

dreamhost20

URlのwwwつきかそうでないかを選べます。
新規ドメインでいく場合にはwww無しの方がすっきりして個人的にはよいと思います。

中古ドメインで運営されていたサイトがwwwつきの場合には、
前のサイトに合わせてwwwをつけたほうが良いです。

次にFTPユーザー名は好きな名前決めて入力。
ドメイン名と一緒にしたほうが分かりやすくておすすめです。

ウェブディレクトリもドメイン名を入力すると自動的に入るので、
このままで大丈夫です。

画像認証の数字を入力してfully host this domainをクリックで設定完了

dreamhost18

※その他ごちゃごちゃオプション設定がありますが、初心者の方や良く分からないという方は、
気にせずそのまま空欄や初期設定のままでOKです。

登録したドメインはコントロールパネルのMnage Domainから確認できます。

ネームサーバ設定

dremhostのネームサーバーは

  1. ns1.dreamhost.com
  2. ns2.dreamhost.com
  3. ns3.dreamhost.com

の3つです。

これを設定して下さい。

FTP設定

dreamhost21

今回もシリウスを使う場合でのFTP設定方法を紹介します。

 接続先の名前は何でもOK。
 ホスト名はドリームホストから割り当てられたものです。登録時に送られるメールに書いてあるはずですが、分からなければメールで問い合わせるとすぐに教えてくれます。
 FTPパスワードについては別途設定が必要になります。

FTPパスワードの設定方法

コントロールパネルのサイドバーからMnage Domainをクリック。
dreamhost22
登録ドメイン一覧か設定したいドメインを選んでEditをクリック。

dreamhost23

自分の好きな新しいパスワードを決めて入力し、確認のためもう一度同じパスワードを入力。

dreamhost24

 初期フォルダ名は/ドメイン名を入力します。

自動インストール設定

ドリームホストでもワードプレスの自動インストールが標準装備されています。

その自動インストール方法について紹介していきます。

コントロールパネルのサイドバーからOne-Click Installをクリック。

dreamhost25

自動インストールできる一覧からワードプレスを選択。

dreamhost26

Custom Installationをクリック

dreamhost27

インストールするドメイン名を選んでInstall it for me now!をクリック

dreamhost28

インストール完了

dreamhost29

インストールが完了しました。

引き続きURLをクリックしてサイト名などを決めていきます。

【ドリームホスト体験レポ】国内外で高評価の人気サーバーその実態は?

dreamhost1

アダルト可サーバーで、マルチドメインやMySQL、転送量や容量まで無制限という、
驚きの高スペックで人気のドリームホスト。

料金のほうも月額で最安895円という驚愕のコスパを誇っており、
ネットでもアダルトアフィリエイターを中心にかなりの支持を受けていますが、
個人的にはあまりおすすめできるサーバーではありません^^;

ドリームホストのスペック一覧

サーバー名 dreamhost(ドリームホスト)
月額料金 1年契約=$9.95(約995円)
2年契約=$8.95(約895円)
初期費用 無料
容量 無制限
MySQL 無制限
マルチドメイン&メールアカウント 無制限
転送量 無制限
自動インストール ワードプレスOK
お試し期間 無し
サポート メール対応

⇒dreamhostのドメイン、FTPなど各種設定方法についてはコチラ

アダルトアフィリサイト運営でドリームホストを使わないほうが良い理由

見てのとおりの高スペック。
そしてこの低料金で、かなりコスパが高い優良サーバーっぽいですが、
回線が安定せず、サイトの表示スピードが時間帯によってかなりムラがあります

アメリカ国内ではスピードと回線の安定性もそれなりに評価されているようですが、
やはり日本のように物理的にこれだけ離れていると、それなりの影響が出てしまうようです。

「日本でも国内サーバーに匹敵するくらい快適」
と言っている人もいますが、少なくとも夜間の時間帯では、
サイトを開くだけでかなりの時間がかかります。

サポート

サポートなどトラブルなどがあった場合には24時間のメールサポートがあります。

当然ですが、全て英語でのやり取りになります。
簡単な英文でも十分通じますし、
無料で使える翻訳ソフトなどを使えば最低限のやり取りは可能なので、
個人的にはそこまでハードルは高くないと思います。

極度に英語アレルギーがある方や、
いちいち英語でやり取りするのがめんどくさい方にとっては、
かなりのストレスになるかもしれませんが^^;

メールの内容はとても親切にフランクに返信してくれます^^
返信スピードも質問してから数時間で返してきてくれたりと、
かなりレスポンスも早いと思いますね。

私のドリームホスト体験談

私自身もアダルトアフィリエイトをやり始めの頃、
このドリームホストを使っていたんですが、
まぁ、サイトの速度が遅いのなんのって^^;

特に夜間の表示スピードは殺人的に遅く、
表示までに数分かかってしまうことも・・・

HTMLコードのみのサイト(シリウスで作成したようなサイト)ならまだいいのですが、
ワードプレスを使ったサイトになると、
時間帯によってはマジでありえないくらいもっさりします

アダルトサイトは夜間帯が一番アクセスが伸びて稼ぎ時なので、
これはかなり痛いですね・・・。

実質、以前使っていた国内サーバーからドリームホストにサーバー移動した際には、
アクセスがかなり激減しました
(初めは何も知らずにアダルト不可の国内サーバーを使っていて、いきなり退去勧告がされたので、あわててドリームホストに移動したのです^^;)

その後にやはり国内サーバーじゃないと、ってことで、
メインサイトだけをKAGOYAのサーバーに移したところ、
アクセスが以前の水準まで戻りましたw

htmlで作った簡単なペラサイト達はそこまで影響ないので、
とりあえず契約期間が終わるまでは置いてますが、
メインのワードプレスサイト達はFUTOKAKAGOYAに全てお引っ越しです^^;

やっぱりいくら高スペックでネットでの評判が高くても、
海外サーバーをメインサイトで使うことはもうないですね^^;

まとめ

ドリームホストは、

  • 英語操作に抵抗が無い。
  • htmlのペラサイトの量産目的。

この2つに当てはまらない方には、
おすすめできません

コントロールパネルからトラブル対処まで全て英語で行わないといけないことと、
ワードプレスのサイトや大規模サイトを運用する場合には、
国内のアダルト可サーバーを使ったほうが良いです。

⇒【初心者にもおすすめ】アダルトOKのおすすめ国内サーバー

逆に、

  • ペラサイトを量産するサブサーバーとして利用したい。
  • 英語もそんなに抵抗が無い。

という方にはおすすめできるサーバーなので、
まずは一年契約で試してみるのはどうでしょうか^^

⇒ドリームホストの公式ページはこちら