アダルトサイト運営するならこのサーバーをチェックしとけ!

アダルトアフィリエイトをする際に一番ネックになってくるのが、
サーバー選びですよね。

なぜなら、国内の有名サーバーではアダルトコンテンツを含んだサイト運営を、
禁止しているところが多いからです。

海外サーバーを使う場合

では、海外サーバーを使えばどうでしょうか?

確かに海外サーバーはアダルトサイトが運営可能なところが多いです。

有名なところでいうと、

ドリームホスト
ホストゲーター
WebhostingPad

などがあります。

特にドリームホストはマルチドメイン、mySQLが無制限で、
おまけに容量も無制限で、

なんと月額1000円未満という破格の料金・・・^^;

ここまでのスペックとコスパだと、
飛びつきたくもなりますが、

総じて海外のサーバーは回線が遅い・・・・!!!

ことがかなりネックです。。

デメリット1:サイトのスピードが遅い、回線が安定しない

これは残念ながら全ての海外サーバーに当てはまってしまいます。
なぜかというと、アメリカのサーバーまでアクセスするには、
物理的な距離の問題があるからです。

アフィリエイトをする以上、訪問者にサイトを見てもらわなければいけませんが、
表示に時間がかかるサイトを、いつまでも待ってくれる人は少ないです。

つまり、サイトのスピードの遅い海外サーバーを使うと、
サイトにとって致命的なデメリットになってしまうんです。

デメリット2:英語でのサポートになる

海外サーバーと契約すると、サポートは全てメール、
そして当然英語でのやり取りになります。

英語でのやり取りが自力でできない場合、
無料で使える簡易翻訳サイトに頼ることになりますが、
やはり込み入った話になってくると非常にやっかいです。

日本語でさえ、専門用語の多いサーバートラブルについて、
的確に質問するのは難しいです。

それを英語でしないといけないとなると・・・・どうでしょう??

やっぱり国内サーバーが一番!ただ、国内のアダルト可能サーバーは料金とスペックに難アリ!

デメリットを考えると、やはり国内のアダルト可能サーバーを利用するのが、
オススメです。

ただ、国内のアダルト可能サーバーというと、

料金が高い
その割にスペックが低い

というデメリットがきついです。

国内のアダルト可能サーバーの代表格と言えば、
FC2レンタルサーバーですが、こんな料金、スペックです。

月額費用 3500円
初期費用 7000円
サーバー容量 10GB
マルチドメイン 10個
MySQL 10個
サポート メールのみ

この価格帯のサーバーだとかなり心もとないスペックだと言わざるを得ません。。

特に、サイトの量産をする場合にはマルチドメインが10個までというのは厳しいですし、
一つのサイトを大きなパワーサイトに育てていく場合も、
容量が10GBというのはきついです。

国内のサーバーでコスパとスペックを兼ね備えたサーバーは、
存在しないのでしょうか・・・??

国内でアダルトサイトを運営するならKAGOYAサーバーとFUTOKAサーバーで決まり!

コスパとスペックを兼ね備えた国内のアダルト可能サーバーは存在します!

それが、KAGOYAサーバーとFUTOKAサーバーという2つのサイトです。

この2つのサイトについて、なぜおすすめなのか、
詳しく説明していきますね!^^

⇒KAGOYAサーバーとFUTOKAサーバーを実際に試して徹底比較しました!

コメントを残す