FUTOKAサーバーに関するFAQ

MAX87_uewoyubisasuha-hu20140531500

このサイトにもFUTOKAサーバーに関するお問い合わせをたくさん頂くようになりました。
そこで今回は問い合わせの中でも特に多かったものをピックアップして答えていきたいと思います。

FUTOKAはマルチドメイン対応ですか?

FUTOKAは完全マルチドメイン対応です。
しかも無制限にドメインを登録できるので、極端な話1000個でも同じサーバーにドメインを突っ込むことも可能です。
サーバーによっては1つのアカウントにつきドメイン10個までとか、ドメインが一つだけしか登録できないのに、サブドメインで運用することで無制限でサイトが作れます、なんていっているサーバーもあります。
そんな中で、FUTOKAは完全に無制限でマルチドメイン登録が可能なのが嬉しいところです。
(海外サーバーでは比較的多いですが、日本のアダルト可サーバーではFUTOKAくらいしかありませんのでかなり貴重な存在といえますね。)

また、ドメインの種類もトップレベルドメインが.comや.net、.orgなどのスタンダードなものから.asiaや.info、今出てきた変わったものでいうと、xyzドメインなんかももちろんokです。
また、日本語ドメインにも問題無く対応しているので、心配いりません。
他社サイトで取得したドメインの設定方法は以前記事で書いているので、そちらを参照して下さい。
⇒他社サイトで取得したドメインをFUTOKAで登録する。

シリウスで作ったサイトでもFUTOKAで運用できますか?

簡単に無料ブログを作成する感覚で独自サイトがサクサク作れるサイト作成ツールSIRIUS(シリウス)
アダルトかそうでないかは関係なく、ほとんどのアフィリエイターが使っている必需品とも言えるツールです。
もちろん、このシリウスで作ったサイトもFUTOKAサーバーにアップロードして運用可能です。

で、多くの方がつまづくところとして、シリウスからサーバーへアップロードするときのFTP設定(サイトの公開設定)です。
ここで躓いている方は、FUTOKAのFTP設定について以前に紹介した記事があるので、そちらを参照して下さい。

⇒シリウスでのFUTOKAへのFTP設定について

FileZillaなど一般的なFTPソフトを利用する場合もほとんど一緒です。
ホスト、ユーザ、パスワードを入力するだけでOK。

FTOKAには共用サーバーだけでなく専用サーバーもありますか?

FUTOKAのサーバープランには残念ながら共用サーバーしか選択肢がありません
専用サーバーを借りたい方は他のKAGOYAサーバーFC2サーバを借りる必要があります。
(コスパを考えたときおすすめなのは断然KAGOYAです。)

専用サーバーを選んだ方が良い場合、共用サーバーで十分な場合

企業やお店のコーポレイトサイトなどは共用サーバーでは色々な不都合が起こる場合があります。
それが、回線スピードやサーバーのポテンシャル(検索エンジンに対しての)が同じサーバー内にある他ユーザーのサイトによってクオリティが下がってしまうことがあるからです。

なので、こういったオフィシャルなサイトや1つの大規模サイトを作ろうと思っている方には、
専用サーバーがあるKAGOYAなどを選ぶ方がよりベターです。
ただ、アダルトアフィリエイターはいくつもサイトを作っていくので、共用サーバーでも十分だと思いますし、私自身サイトをいくつも運営してみてそう感じています

FUTOKAは回線が重いって本当?

FITOKAの回線スピードについてですが、
日本のサーバーということでアダルトサイトを運営する際によく使われる海外サーバーと比べると、
間違いなくめちゃくちゃ速いです。
回線スピードについてはコチラの記事も参照して下さい。
⇒アダルトサイト運営するならこのサーバーをチェックしとけ!

ただ、口コミや評判で書かれているように夜間になると重いな〜って感じることも正直あります。
下がSEOチェキを使って昼間と夜間でfutokaで運営しているあるサイトの表示スピードを計ってみた実験結果です。

昼間:午後1時頃

スクリーンショット 2014-07-11 13.23.25

夜間:午後12時頃

スクリーンショット 2014-03-05 1.51.48

あまりに遅い場合はFUTOKAに直接連絡してサーバーを移動してもらうことも可能

このサイトはページ数で300〜400ページはあるワードプレスで作った中規模サイトで、写真も1ページにつき2〜3枚は入っているので、サイトの中でもより重くなりやすいサイトです。
ワードプレスはそれだけでも一般のhtmlサイト比べて表示スピードが遅くなりやすいです。ワードプレスで運営する場合にはプラグインなどを使って高速化することもできるので、積極的に取り入れたほうがいいと思います。
そのためにおすすめのプラグインなどはここを参考にしています。⇒http://bazubu.com/speed-up-wordpress-site-19465.html

赤枠のところがサイトの表示スピードになりますが、昼間では1秒を切っているのでこのサイトでこれだけ出れば非常に早いといえます。
ただ、夜間の表示スピードを見てみると4秒以上かかっているときもあって、さすがにこれではストレスを感じてしまうかもしれません。

ただ、こういった場合同じサーバー内にある他のサイトがかなり悪影響をもたらしている可能性があるので、一度FUTOKAに連絡するとサーバーを移動してくれます
私もさすがにこれはまずいと思ってFUTOKAに連絡すると快く移動してくれました。

移動した結果の夜間の表示スピードがこちら。

夜間:午後12時頃(サーバー移動後)

スクリーンショット-2014-03-02-22.05.52

最終的に2秒前後まで縮まりました
これだとまぁ、ストレスはそれほど感じないのではないかとも思いますし、
検索順位に与える影響も少ないでしょう。
(大体サイト表示スピードがSEOに与える影響は3秒以内だったら問題ないそうです。)

ここでも紹介しているドリームホストなどの海外サーバーはひどい時で15分くらいかかったりする激重だったりしますし、FC2やカゴヤでも夜間にこれくらい出てれば良い方でしたね。
(やっぱりアダルト可のサーバーはどこでも夜間に若干重くなるのは仕方ないようです。)

また、私はカゴヤで専用サーバーも借りていましたが速さに関しては同じくらいです。
上でも書いたようにアフィリエイトサイトを複数運営するならFUTOKAサーバーで十分ですね。

コメントを残す