【FUTOKAとKAGOYA】国内アダルト可能レンサバのスペック比較!

国内のレンサバでおすすめなのがFUTOKAKAGOYAサーバーです。

どちらもアダルトサイトが運営可能な上に、
容量やマルチドメインなど非常に高スペックなサーバーです。

ただ、どちらにしようか迷っちゃう・・・って方も多いと思うので、
今回はこの2つのサーバーのスペックが一目で比べられる一覧表を作ってみました^^

KAGOYAサーバー

KAGOYAでは共用サーバーのスタンダードプランで表を作りました。
アフィリエイトが可能な最もリーズナブルなプランです。
(エントリープランという最も安いプランもありますが、
これはデータベースがオプション料金になるのでワードプレスを使う場合、
追加料金がかかってくるため除外しました。)

FUTOKAサーバー

FUTOKAサーバーでは100GBサーバーで比較しています。
アフィリエイトをするには十分な最もリーズナブルなプランです。

KAGOYAサーバー、FUTOKAサーバー比較表

項目 KAGOYAサーバー(共用スタンダードプラン) FUTOKAサーバー(100GBプラン)
月額料金 2100円(最安1728円) 1780円(最安1750円)
初期費用 3150円 6300円
容量 100GB 120GB
MySQL 1個(1つ追加ごとに525円の追加料金) 無制限
マルチドメイン 1個(1つ追加ごとに525円の追加料金) 無制限
転送量 無制限 無制限
自動インストール ワードプレスOK ワードプレスOK
お試し期間 無し 14日間
サポート 電話&メール対応 電話&メール対応

料金は互角!スペックは圧倒的にFUTOKAが優位!

コストではKAGOYA若干優位ながらほぼ互角!

KAGOYAサーバーとFUTOKAサーバーで比較した結果、
料金はどちらもほぼ一緒で、初期費用がKAGOYAの方がお得です。

ただ、やっぱり問題なのは月々の料金
ここは数十円の違いだけでほとんど変わりません

よって、コスト面では引き分け!
と言っていいんではないでしょうか。

スペックではマルチドメイン、MySQLが使い放題のFUTOKAに軍配!

スペック面ではどうかというと、容量も互角、転送量も両者無制限ということで、
差はつきません。

しかし、

KAGOYAの場合、マルチドメインとMySQLが基本スペックで各1個ずつしかつかないのに対して、FUTOKAの場合はどちらも追加料金なしで無制限使えます。

ここの差は大きいですね^^;

KAGOYAの場合、複数のサイトを独自ドメインで運営しようとする場合、
月額料金がドメイン数×525円ずつ増えていきます。

ワードプレスのサイトを運営しようとする場合、
MySQLも複数必要になるとさらに×525円ずつ追加料金が取られます。

その点、FUTOKAの場合は全く追加料金無しで、
ドメインとMySQLが使い放題になるので、かな〜りお得ですね。

お試し期間はFUTOKAは2週間!KAGOYAは無し・・・

そして、これは本契約とは関係ないんですが、
お試し期間がFUTOKAにはあって、KAGOYAにはありません

一般的なレンタルサーバーって、初めに無料のお試し期間があって
当たり前って感じですが、KAGOYAにはありません。。。

この当たりはちゃんと使ってみて決めたいので、
KAGOYAさんにはやっぱりお試し期間をちょっとでもいいので、
設けて欲しい所ですね^^;

アダルトレンタルサーバー、最終的に一番のおすすめは・・・!!?

ってなわけで、アダルトサイト運営でサーバー選びに迷ったら、
スペックとコスパの部分では圧倒的に、
FUTOKAのレンタルサーバーがおすすめです^^

KAGOYAも専用サーバーが使えたり、老舗の安心感などメリットは多数ありますが、
現時点でアダルトサイトを

  • できるだけ出費を抑えて運営したい。
  • 複数のサイトを追加料金無しで運営したい。
  • 大容量のパワーサイトを運営したい。
  • きちんと無料でお試ししてからサーバーを決めたい。

という方は、FUTOKAがおすすめです^^

初心者でどのサーバーを使ったら良いか全く分からない・・・
って場合にもとりあえずここはおすすめですね。

色々と制約があって煩わしいアダルトサイト運営ですが、
FUTOKAはそんなアダルトアフィリエイターの強い味方になってくれるでしょう!

コメントを残す