【KAGOYAサーバー体験レポ】実際に試して分かった本当のところ!

2012071911295696014

アダルトサイトが運営可能なサーバーとして昔から人気の高いKAGOYAサーバー。

KAGOYAの公式サイトから契約しました。

KAGOYAには共用サーバーのほかに、専用サーバーの利用できます
コストは高くなりますが、本格的なサイトを運用したい方にとっては、
高スペックで自由度の高い専用サーバーを選べるのは嬉しいですね。

料金

料金は共用サーバーか専用サーバーか、またはプランによっても違いますが、
一番スタンダードな共用サーバーのスタンダードプランで、
月額が1780円~と、FC2など他の国内アダルト可サーバーの中ではリーズナブルです。

専用サーバーも最安で3974円~利用できるので、
かなりお得感がありますね^^

料金の支払い

料金の支払いは口座振り替えかクレジットカードかの2種類選べます。

私は申し込み後にすぐ利用できるクレジットカードでの申し込みにしました。

登録後すぐにコントロールパネルのIDとパスワードがメールで届き、
即利用できるようになりました。

kagoya1

KAGOYAサーバーのコントロールパネルの使い勝手

スクリーンショット 2014-03-02 22.07.29

コントロールパネルはこんな感じです。

特に変わったところはありませんが、
個人的になれるまではちょっと使いづらかった印象があります。。

ここまで本格的なサーバーを使ったことが無かったからかもしれませんが^^;
⇒KAGOYAサーバーのドメイン、FTPなどの各種基本的な設定についてはコチラ

KAGOYAサーバーのメリット、デメリット

KAGOYAサーバーのメリット

KAGOYAサーバーのメリットとしては、

  • 老舗のレンタルサーバーで安心感がある。
  • 共用サーバーのほかに専用サーバーも用意してあり、法人での利用にも適している。
  • フリーダイヤルでの電話サポートがしっかりしており、安心できる。

こういった点ですね。

KAGOYAサーバーのデメリット

KAGOYAサーバーのデメリットとしては、

  • 設定できるドメインとMySQLの数が少ない。
  • お試し期間が無い。

こういったところです。

特にドメイン数がかなり限られてくることは、
アフィリエイトサイトを運営するにあたっては致命的です。。。

お試し期間が設けられていないのもユーザーにとっては親切ではないな、
と思います^^;

まとめ

回線の安定度とサーバースペック、コスパなどを考えると、
アダルトサイトが運営可能なレンタルサーバーの中ではかなり優秀だと思います^^

しかし、共用サーバーのスタンダードプランでドメイン数が1つしか設定できないなど、
不便な点は多いです^^;

現在私が契約しているマネージド専用サーバー(月額4830円)でも、
10ドメインまでしか設定できません^^;
(それ以上は1ドメインにつき525円の追加料金がかかります。)

独自ドメインでサイト量産を考えている人にとっては、
コスパはかなり悪くなってしまいますね^^;

また、お試し期間も設けられていないので、
実際の使い心地を体感するには本契約をする必要があります

本契約すると、初期費用もかかってきますし、
そういったところからもハードルは高いですね。。。

せめて1週間でもお試し期間があれば、
もっと利用してみよう!という人も増えると思うんですけどね^^;

このあたり、KAGOYAさんには改善を期待です!

アフィリエイト目的ならおすすめはFUTOKA!

アフィリエイト目的のサイト運営を考える方にとっては、
FUTOKAのほうがおすすめですね。

マルチドメインやMySQLも無制限で利用できますし、
スペック、使い勝手も申し分ありません^^

お試し期間が設けられているので、
一度試してみて、契約するかどうかを判断できるのも嬉しいです^^

⇒FUTOKAの2週間お試しサービスの詳細はコチラ

⇒FUTOKAサーバーを実際に試してみた体験レポはコチラ

コメントを残す